新しい友達ができました!

cropped-kakushin_kun.png

どうも!今日は、皆さんに、僕の新しい友達「カクシンちゃん」を紹介します!

可愛いでしょ!?…そうです。今冬発売予定の「核心」というカードゲームのマスコットです。

前回は、ワールドカップの話題を取り上げて、わりとポップな「核心」を紹介しましたが、実はネガティブな体験の方が、その人の「核心」になりやすいです。

ここで、もう1度「核心」の定義を書いておくと「核心」とは、ある人間の価値観、考え方、判断基準の基となっている体験などを指します。

さて、「カクシンちゃん」は、そんなあなたの深い「心」の体験(いわゆる心の闇)に「眼」を見開くということを表しています。日常生活では、ほとんど意識されない「核心」になぜ「眼」を開くことが大事になるのでしょうか?

それはまた、次回にでも!!

広告

「核心」の恐ろしさ…

dreidman-3427251_640

これは、少ない経験ながらも、合コンなるものに参加した時の話…

ロシア・ワールドカップが終了して間もないが、当時はオシム監督の時だったと思う。

当時、サッカーにほとんど興味のなかった「僕」の隣に座った女Aがこう言った。

 

女A「香川、すごい好きなんだよね。」

僕 「香川って誰っすか?」

 

この僕の発言以降、この女Aは終始、愛想が悪くなり、しまいには距離を取りたがる始末(笑)どうやら、女Aはめちゃめちゃ香川のことが好きだったらしい…

「そんなこと、知るかばかやろう!!」と叫びたくなったが、この時は、女Aの「核心」は「香川選手」だったのだろう。

その時、僕は思った…「核心」に意識的になることがいかに重要かを!まあ、これは「核心」のほんの一例である。

さあ、お話はここで終わりになるが、「核心」の続きはまた次回以降!!

あんまり、しゃべり過ぎても、ダメだなぁと思ったので、ブログ更新は基本月1とします。次回はまた8月にでも!冬までは、まだ長いからね。

重要なお知らせがある時は、不定期でも更新するのでよろしく!!(その時は、ゲームマーケットのニュースにも出します。)

なぜ「核心」なのか!?

heart-1077724_640.jpg

今年は「会話力向上」をテーマにカードゲームを考えていました。

「会話力向上」と一口に言っても、実は様々な要素があります。

初めて会った時のアイスブレイクに始まり、どうやって会話を盛り上げるか?どうやったら、好感をもられるか?など・・・また、会話の最中は、実は「非言語」の要素もとても大きいです。

・・・んー、カードゲームという(ほぼ)ひとつの内容しか表現できない「器」に、全部入れたらカオスだなぁと(笑)

というわけで、「会話力向上」で最も大事なものは何か!?を考えました!!

その答えが 『核心』 になります。

「ゲームマーケット2018秋」応募しました!!

根気よく当サイトをご覧の皆様…お久しぶりです(^_^;)

そして「制作進捗をアップする」と言っておきながら放置してしまい大変申し訳ございません。

この度「ゲームマーケット2018秋」に応募しましたので報告させて頂きます。

カードゲーム市場規模は上がっているものの、東京オリンピック関係でスペースを取るのが難しいらしく、当選するかは不明です!

一方、肝心のカードゲーム制作がようやくまとまり始めて形になってきました!!

テーマはズバリ「核心」!!会話力向上と言っておきながら、なぜ?テーマが「核心」になったか!?というのは、また次回のブログでお伝えしたいと思います!

今回は、かつてないほど深く、誰も体験したことのないゲームがつくれそうです!

乞うご期待ください!!

コンセプトを考える

IMG_2873
ども!皆様、お元気ですか?

なかなか着手できなかったですが、ざっくりとコンセプトを考えて、先日友達とテストプレイをしました!・・・と言っても、結局カードゲームは行なわずにコンセプトの整理です!

上の図は、簡単にコンセプトをまとめたものです。要は「会話力向上」って一体何?を考えました。

まあ、諸説あると思うのですが、このカードゲームでは、女性と仲良くなるため、①想像して、②会話のネタを引き出し、③コメントする(ポジティブ/ネガティブ)という会話のステップを考えました。

そして、このステップで、女性♀の「本音」に迫ります。「本音」というよりは、今最も関心を持っている話って何だ?ということです。

女性に限らず、ひとは初対面の人においそれと、自分の関心事を話しません。要は、周辺の雑談を経て、上手く会話を進めると、最も興味の高い事柄へ辿りつくというわけです。

つまり、仲良くなるということは、想像力を使って「最も興味のある話題」を引き出し、その話題で盛り上がることができれば、達成できるというわけです。

はい、というわけで、これをカードゲームにしよう!ということなのですが、ここでいろいろな課題が出てきます。

それは、また次回にでもお話ししましょう!

最後に、相談に乗ってもらったクリエイターの友達に言われましたが「つくりたいモノをつくる」ってことを念押しされました(笑)確かに!元々はこういうゲーム性というのを考えていたものが、「売れるから」とか他人の意見に左右されて、違うものにぶれて行ってしまう、ということは、カードゲームに限らず多々あると思います。

今回も最後までぶれずに頑張ろうと思います。まあ、まだコンセプト自体も決めてないので、まだまだ変わる余地はありますが、頑張ろうと思います!!

「会話」の目的とは!?

はろー、さてさて次回のカードゲームのため、どういうコンセプトにするか!?ちょっとだけ悩みました(笑)

はい、というのも、あまり着手できてなくて、微妙―って感じです(^_^;)

しかし、やはり皆様の「会話力向上」のお役に立つゲームを制作するためには、そもそも「会話」って何?ということを突き詰める必要があると思いました。

まず、良く言われる会話の目的は「相手の情報を引き出すこと」です。これは、まあ、コンサルだとか、営業だとかは、特に意識していると思います。つまり、相手のことを良く知るためには「相手の情報」…特に「深い話」を引き出すということです。

実は、普段ひとは「深い話」をおいそれとはしません。親しい友人だとか、親と言うレベルでしか扱わない「話」というものがあります。実は、会話の上手い人はこういう話を狙っています。

何のためにか?つまり「深い話」を引き出すことができれば、そんな話をするのは、ごく「親しい友人」ということになるわけで、「話を引き出した人間」と「引き出された人間」は、晴れて「深い仲」になるわけです。そして、営業なら「モノ」が売りやすくなります。

まあ、それを男女の会話に応用するということですが、実は、私には、これがしっくり来ていません。これは一種の「会話」の方法論でありますが、実は「方法論」というのが、好きではないんです(笑)

それについては、また次回お話ししましょー。ではまた!

現状分析(その1)

皆さんは、何か「モノづくり」したことはありますか?

私は、某ゲーム会社で、ゲーム制作に携わり、その後はIT分野に異動して、システム設計・開発などを行なっていました。まあ、一応「モノづくり」はしていたわけです…

さて、では、次回のカードゲームは「会話力向上」ということで、より実践的に「女性」との会話を取り上げたいと思っています。そのために、まずやることは、類似品を調べることです。

そして、見つけたのがこれ↓

トークテーマトランプ恋愛

まあ、世の中には、あるもんですね(^_^;)

しかし、これでは、自分の思い描いているカードゲームとは、なんか違うと思いました!もっと実践で使えるものでなければ意味ないし、また会話の順番などもあると思います。まあ、女性との会話に「正解」があるとは思いませんが、それに近いものは、(ある程度)あるかなぁと考えています。

さて、次からは、いろんな切り口で仕様を考えて行きたいと思います。では、また~。